心臓
心臓のここが『 知りたい 』がわかる病気の予防・検査・治療方法、そして病気を防ぐ日常生活の心得と最新知識を紹介
スポンサードリンク

心臓トップページ >心臓病気

心臓病気

心臓の病気は、非常に多い疾患で特に生活習慣病の動脈硬化からさまざまな心臓の病気を発症している事が分かっていますので、日頃からの健康診断で検査を行う事で早期発見に繋がり早期治療を行う事が出来るようになります。

心臓の病気の症状

男心臓の病気として多くみられる動悸や息苦しい・胸が痛いといった症状がある場合には、なんらかの異変がある前兆だと言えますので、狭心症や心筋梗塞などを疑って早めの診察を心がける事が大切になります。

心臓に病気がある場合には、動悸・息切れ・めまい・失神・胸痛・むくみ・などの症状があらわれてきますので加齢や運動不足だけという自己判断は禁物で日頃から心臓についての最低限の知識は知っておく方がいいと思います。

生活習慣病・血管障害

生活習慣心臓の病気には、生活習慣病など血管障害から発症する狭心症や心筋梗塞が多く
高脂血症や運動不足からくる肥満が原因で動脈硬化となり、初期の段階では動悸や胸痛などの症状がありますが気にしない人も多く症状が進行するにつれて硬くなった血管が痙攣する事によって狭心症の発作が起こります。

心筋梗塞や不整脈・心不全・心肥大

その他にも心筋梗塞や不整脈・心不全・心肥大などがありますので病気の発見の為にも心電図やMRI・X線・血圧測定・血液検査・レントゲン・超音波など一年に一度は健康診断を行い心臓の病気にならない為に生活の見直しも大切です。